投稿日:2023年8月3日

屋根材の修繕工事ってどんな工事?

こんにちは!屋根工事や屋根修理、雨漏り修理を承っております、大阪府守口市で活動している株式会社アイセイです。
屋根の修繕をお考えの方は、自宅の屋根材の修繕方法がわからないと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
そこで、このコラムでは屋根材の修繕工事についてお伝えできればと思います。

屋根材の修繕工事とは?

水色の屋根
屋根材の修繕工事とは、住宅の屋根材(屋根に取り付けられる仕上げ材)に合わせて屋根の一部分を差し替え、接着、補修することをいいます。
また、リフォームで全面改修することで、古い屋根材から新しい屋根材に変えることも屋根材の修繕工事といえるでしょう。
費用に関しては、屋根の一部分の修繕のほうが安く済みます。
しかし、破損の度に修繕を依頼するのが億劫という方の場合は、一度の修理で長い間安心できるという面を考えて、費用がかかってでもリフォームで全面改修することを視野に入れても良いでしょう。
どちらが良いのか迷った際は、業者にきちんと相談することをおすすめします。

屋根材の修繕工事の作業工程

まず、屋根の一部分の修繕工事の作業工程をご説明します。
最初に行うのはブルーシートを張り、破損した部分を安全な状態にするための応急処置です。
その後、屋根材に合わせて適切な措置をとります。
例えば、瓦屋根であれば、瓦を差し替えたり、割れた瓦を接着剤を用いて接着します。
最近の住宅はスレートと呼ばれるセメントと繊維質を混ぜて板状にした屋根材が普及しており、スレート屋根の場合はテープで補修したり、スレートを差し替えて修繕するのが主流です。
他にも、屋根の頂上である棟を交換する工程もあります。
また、リフォームによる修繕工事の作業工程については、屋根塗装、屋根カバー工法、屋根葺き替えでそれぞれ作業工程が異なります。
1つ目の屋根塗装は、足場を組み立て、棟板金を交換し、屋根を洗浄して、下塗り、中塗り、上塗りをして完了です。
2つ目の屋根カバー工法は、古い屋根の上に軽い金属の屋根を被せる工事です。
この屋根カバー工法は、屋根を被せる前に防水加工(ルーフィング)をすることがポイントとなります。
3つ目の屋根葺き替えは、先ほどの屋根カバー工法とは違い、古い屋根を剥がして軽い金属の屋根に張り替える点が特徴です。

アイセイへご相談ください!

御見積書・束
屋根の修繕でお困りの方は、ぜひ弊社にご相談ください!
弊社は、屋根修理のプロとして、お客様にご満足いただけるよう日々高品質な施工のご提供に努めております。
お電話やメールにてご質問・ご相談を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

contact

大阪の屋根リフォーム・雨漏り工事は株式会社アイセイにおまかせ!
株式会社アイセイ
〒570-0056 大阪府守口市寺内町一丁目3番5号2階 アドバンスセイワビル2AB号室
TEL:06-7662-7638 FAX:06-6967-8819


関連記事

屋根リフォームの重要性について知ろう!

屋根リフォームの重要性について知ろう!

今回は屋根リフォームの重要性についてご紹介します。 屋根リフォームの重要性って? ■建物の寿命を延ば …

信頼できる屋根工事業者の探し方って?

信頼できる屋根工事業者の探し方って?

「屋根のリフォームを検討しているけれど、安心して依頼できる屋根工事業者をどうやって探せばいいの?」 …

お任せください!屋根工事!

お任せください!屋根工事!

おかげさまで弊社は、屋根工事において、多くのお客さまからお選びいただいています。 「屋根リフォームを …

お問い合わせ